検索
  • gekijochakai

【五・野毛六所神社】

最終更新: 2019年5月2日


御祭神:伊弉諾命・伊弉冉命・天照皇大神・譽田和気命・大山都見命・菅原道真命


神社巡りを始めるにあたり、まずは散歩がてらに‥と赴いてみますと‥第一回目にして何とも特徴のある‥【洪水の際に祠が流れてきた】神社!? ‥日本昔話に出てきそうです。


   ***************

除地一段五畝、西北の間上野毛堺にあり。よりて上下野毛村の鎮守とす。上屋九尺二間、本社六尺に八尺西向なり。相傳、此社は昔洪水の時多摩郡府中の方より流れ来るものあり、此所の榎の枝にかかる、取上みればわづかの祠なり、されど何の祠なることもしられず、ただ府中の方より流れ来りぬればとて、土人打よりて六所明神とあがめ、此へ一社を草創して村の鎮守とす。是によればその起る所詳ならず、別に故あるも知べからず。鳥居も西向にたてり。(新編武蔵風土記稿より)

   ***************

描かれ方がほのぼのしていて市原悦子さんか常田富士夫さんの声が聞こえてきそうです。

境内に座する多摩川水神社では趣のある表情の龍や鯰が出迎えてくれます。こちらも水没していた御神体が祀られているそうです。




さて。【六所神社:社名は、六柱の神を祭神とすることによる。創建当初から六柱を祭神としていた場合、都合により六つの神社を合祀した場合などがある。(ウィキペディア)】とのことですが、この野毛六所神社の六柱の神は伊弉諾命・伊弉冉命・天照皇大神・譽田和気命・大山都見命・菅原道真命・・・・《天照皇大神》も祭神だったのですね。なんとも、今回の茶会/特設ブログに相応しい神社からの出発となりました。


神社のホームページがあれば・・と、【野毛六所神社】で検索をしますと候補に【野毛六所神社 はじこい】と出るので見てみますと「初めて恋をした日に読む話」というドラマで深田恭子さんが横浜流星さんに勉強を教えていた神社(第1話)、お参りしていた神社(第9話)として登場していたそうです。

‥なにやらタイムリーな神社からの出発ともいえそうです。。

こいつぁ、春から縁起がいいわえ。(これも大川端での台詞‥なにやら色々リンクして愉しい‥!?‥笑)

皆さまもお散歩がてらぜひお出かけくださいね。 参考リンク:御朱印神社メモ レポーター:AyAko #野毛六所神社 #古事記 #古事記茶会 #劇場茶会 #八百万の神巡り #茶会 #Kojiki #TeaCeremony #TeaEvent

0回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by gekijyouchakai