検索
  • gekijochakai

【十・神田明神】

江戸総鎮守の神田明神のご紹介。 5/9〜5/15まで日本三大祭り(祇園祭 京都、天神祭 大阪) の一つ「神田祭」が開催中です。




御祭神…大己貴命(オオナムチノミコト) 少彦名命(スクナヒコナノミコト) 平将門命(タイラノマサカドノミコト)


神田でお参りと言えば「神田明神(神社)」と思いつくかと思います。 神社の歴史は土着民族が730年に大己貴命を祀るようになってから。 その後 平将門公を祀るようになり、将門神に祈願すると勝負に勝つといわれるようになったそうです。 江戸時代、神田祭の山車は将軍上覧のために江戸城中に入ったので「天下祭」とも言われ賑わいました。 東京大空襲で境内に焼夷弾が落ちても本殿 拝殿は焼失を免れた、まさに江戸東京の総鎮守さまです。



レポーター:荒井千依 #劇場茶会 #古事記茶会 #古事記 #着物好き #歴史好き #古代好き #江戸文化

#神田明神 #祭り #茶会 #荒井千依

13回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by gekijyouchakai