検索
  • gekijochakai

【三・銀座の神社めぐり/あずま稲荷神社】

最終更新: 2019年5月2日


探してみると、都心のお出かけスポットにもたくさんの神社があります。 ということで、私は数回にわたり銀座周辺の小さな神社をご紹介したいと思います!

まず第一弾は、銀座三原通りにある「あずま稲荷神社」。 銀座駅A5出口を出て右に曲がると…すぐに三原通りが見えてきます!



この小路は見たことあるけど、通ったことがない…という方が多いのではないでしょうか? 私は何百回と前を通り過ぎていましたが、一度もお参りしたことがありませんでした💦


銀座の四丁目から一本入っただけなのに、この別世界感。


あずま稲荷神社は、戦後この付近で火災が続いたことから、京都伏見稲荷大明神講中をつくり出来た神社。 あずま稲荷神社が出来てから、今日まで全く火事は起きていないということです。


そんなあずま稲荷神社の御祭神は、倉稲魂命(ウカノミタマ)。 伏見稲荷の主祭神で、私たちが普段“お稲荷さん”と呼んでいる神さまです。馴染み深い方です!


日本書紀では「倉稲魂命」と表記され、古事記では「宇迦之御魂神」と表記されます。 表記…違うのですね…。


さらに、日本書紀ではイザナギとイザナミの間に生まれた神様と言われ、古事記ではスサノオとオムオオヒメの間に生まれた神様と言われています。 両親も…違うのですね…。 こんな差も比べると面白いですね!


是非、銀座にお越しの際は、ちらっと寄ってお参りしてみてください。


次回もお楽しみに! あずま稲荷神社


レポーター:山口日菜子 #あずま稲荷神社  #古事記 #古事記茶会 #劇場茶会 #八百万の神巡り #茶会 #Kojiki #TeaCeremony #TeaEvent

0回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by gekijyouchakai