検索
  • gekijochakai

【神々の里へ②〜高千穂神社〜】

最終更新: 2019年6月18日

高千穂神社


御祭神:高千穂皇神(たかちほすめがみ)、十社大明神


さて、次は高千穂神社です。高千穂神社は天岩戸より10キロ足らず、車で約10分。

高千穂の中心に位置しており、近くには有名な高千穂峡があります。



「神代七代 地神五代 日向三代」言って、高千穂ではしめ縄に下がっているわらの束が右から7、5、3の数で並んでいます。そして紙垂の色が緑と赤。これは緑は天の神、赤は地上の神を表しているそうです。


高千穂では11月に重要無形民俗文化財である高千穂神楽が夜を徹して全33番が奉納されます。境内の中ある神楽殿では毎日、その中の4番(手力男、鈿女、戸取り、御神体)の実演があり、私たちはかぶりつきの最前列で鑑賞することができました。

私たちの行った日は200人ほどの観客がいましたが、日によっては1人の日もあるとのことでした。高千穂の方々の文化財を大切に守ることへの情熱を感じる、とても良い経験をさせていただきました。


神楽の後には地元の方に紹介していただいた居酒屋へ。ウズメの大きなお面がお出迎え&お見送り(^^) 宮崎地鶏の串とビールが最高!

もちろん、高千穂峡谷も堪能しましたよ!

高千穂神社


神の里レポート隊:相賀由紀子・藤本ゆかり・山口日菜子


#劇場茶会 #古事記茶会 #天岩戸神社 #高千穂神社 #荒立神社 #高千穂三社巡り #手力男 #鈿女 #タヂカラヲ #ウズメ #茶会 #天岩戸

0回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by gekijyouchakai